時にはブスと出会いセックスすることで己を鍛錬する。セフレは無理だけど

出会い系のピュア掲示板で募集かけてる女の人って、まじめな出会いを求めてる人が多いですよね。

私も最終的な目的はセックス、それもできればセフレ、妥協して一夜かぎりのワンナイトセクロス、という感じなんですが、そういう時でもまず狙ってみるのはピュア掲示板のことが多いです。

なぜなら「わるい女」が少なそうだから。

わるい女というのは業者や援交目的の女とか、サクラや冷やかし。

そういうのはアダルト掲示板に常駐してアリジゴクみたいにエッチ目当ての男に食らいついてくるので、それをまずは排除する意味でもピュア掲示板推し。

ピュアにも中にはわるいのがいますが、検索をかけていってわるい女ばっかりだと探すのも嫌になってきますからね。

まじめな出会いを探してる女の人をダダーッと見ていって、気になる人はプロフィールをチェックして(もっと気になる時は裏プロフも)、興味あったり自分と合いそうな人にメールを送っていく、そんな繰り返しです。

ただ、機械的にそういうルーチンを繰り返すのも、ずっとやってると飽きてきちゃうので、そんな時は自分にあえて高いハードルを課してみたりします。

よくあるゲームのやりこみの、魔法とアイテム使わずにラスボスまで行く!とかそういう感じかな?

その時に自分に課したのは、「彼氏いない歴=年齢の女」「貧乏」「ブス」という三重苦を見つけて会う、というミッション。

それって自分にメリットあるの?出会い系でポイントつかってやる意味あるんかい?という気もしますが、時にはこんなゲテモノ食いというか、絶対自分が立ち入らない領域に踏み込むことで、何か新しい能力が発見できるのではないか?なんてことを…考えたり考えなかったりしながら、やってみました。

時にはちょいブスのターゲット狙いで

いつもなら「人妻」「不倫」「セックスフレンド」とか「ぽっちゃり」「グラマー」あたりを重点的に攻める私ですが、今回はまったくちがうフィールドに繰り出しました。

まず体型は「スリム」「普通」限定。

理由は、貧乏だから痩せてるだろうという安易な発想w

で、それからはちょっと賭けになるんですが、彼氏いない=出会いがない=だから意を決して出会い系に登録した、というストーリーを想像して、若葉マークの人狙い。

あんまり長いこと出会い系を利用している女の人は多少なりとも男とやり取りした経験があって、どこかスレたりしてる気がしたので、タイミング次第ではあるけれど、その時に「初めて登録しました」「登録して間もないですが」という人を探すことに。

あとの課題「ブス」に関しては、自己PRに書いてあればいいけれど、なかなかそうあからさまに書いてる人もいなかったので、やり取りの中で見つけることにしました。

しかし、やりはじめてみると、検索条件が「スリムor普通」「初心者」とゆるいだけに、ピックアップされる人は多いけど、なかなか選べる人がいない。

というのも、皆さん、経験豊富そうだったり、なんかかわいい雰囲気だったりの人ばっかりで、いつもならウハウハ状態なんですが、今回の場合は逆に辛い状況でした…(生き地獄…)。

そんな中でどうにかアプローチできたのが、貞子さん(仮名)34才独身。

事務系OLで、職場はまわりがおじさんばっかり、工場の2階にある事務所で毎日パソコンで入力作業をしているとのこと。

これといった趣味はなし、車なし、リアルな友達もほとんどいないという、ないない尽くしの女の人だったので、これはけっこう今回のターゲットかも、とやり取りを開始です。

そして何度かやり取りを重ねるうちに、貞子さん(仮名)の正体がじょじょに明らかになってきました。

・毎日職場と家の往復
・ボーナスなし(貧乏決定)
・妹(既婚)のすすめで婚活をはじめたけど、婚活サイトはお金がかかるので出会い系にしてみた
・今は彼氏いない
・…本当は今まで付き合ったことがない(彼氏いない歴=年齢、決定)
・写メは送れない
・写真撮られるのも撮るのも苦手(ブス疑惑濃厚)

とにかく話題がネガティブ方向にいきがちだったので、とても苦労しました。

ただ、何回もメールをやり取りするうちに、だんだんと心を開いてくれてきて(と思えるように)、それに貞子さん(仮名)のメールがとにかく長い!ので、それも理由にしてラインへの移行をご提案。

なんと彼女、ラインをスマホに入れていなかったため、そこからか…と思いましたが、結局はアプリダウンロードして、どうにか直接やりとりができるようになったのでした。

で、こういう女の人は、まずはとりあえず餌付けしてあげるのが手っ取り早いかな、と思い、ゴハンにお誘いしました。

その日は都合がわるいとか、まだちょっと会うのはどうも…、とか言ってましたが、3回目の誘いで会うことを承諾。

待ち合わせの場所は、なんと貞子さん(仮名)のアパートの前に迎えに来て欲しいということで、かなりびっくりしたのですが、そこで拒む理由もないので車でお迎えに。

貞子さん(仮名)の住所はなるほどかなり郊外で、駅も遠く、近所にこれといったお店もお楽しみスポットもない場所でした。

アパートの近くに車を止めて、あらためてラインで「着きました!アパート前の白いプリウスです」と伝えると、少しして助手席をのぞきこむ影が…

車窓越しの初対面、貞子さん(仮名)はなんというか、ミッションクリアに値する容姿の方でした…(ブス決定(泣))

ゆるふわ系の白いワンピース(それはいい)に、なぜか黒いローファー、手にはけっこうでかいオッサンが持つようなセカンドバッグ?

胸はぺたんこで(泣)、天然パーマ?みたいなショートカット、あえてたとえるならマラソン解説者の増田明美の目をほそーくしたような…

管理人
もしかして陸上やってました?
貞子
?いえ全然?なんで?
管理人
いえ…

という盛り上がらない会話で車を走らせつつ、どうしよう、どういう展開にしようか…と久々に心底困り果てていました。

予想以上のブスな女と予想外の展開へ

はじめての土地で、ナビとぐるなび頼りで適当に店を決めて、普通のパスタセットを食べながら貞子さん(仮名)とお見合いタイムです。

リアルで会ってもこれまでのやり取りと同様、彼女はこちらの質問には正面から答えずに、なんとなくはぐらかしてはうやむやにする感じ。

2人とも無言の時間が多いデート(しかも最初の)なんて、いつ以来かいな…と思いつつ、それでもなんとか、どこかにかわいい部分もあるはず!とあくまで前向きに貞子さん(仮名)と向き合いました。

しかし何ら糸口がつかめないまま、デザートのアイスが来て、コーヒーも飲み干してしまい、無言の時間に耐え切れず、じゃあ、そろそろ行きますか…と店の外へ。

車に乗ろうとして助手席のドアを開けて待っていると、その前で立ち止まって貞子さん(仮名)が言いました。

貞子
このあと、ちょっと行きたいところあるんですけど…

はじめて彼女から意見というか要望が出てきたので、ちょっと戸惑いましたが、どこか買い物でも行きたいのかなと了解し、車に乗り込みました。

するとなんと、彼女の口から出たのは、完全に予想外の行き先。

貞子
ホテルとか行ってみたいんですけど、無理ですか

えーーーーーっ、と心で(あくまで声に出さずに)叫んでしまいました。もちろん良い意味ではないのですが。

断る理由はないので、気持ちを入れ直し、大丈夫ですよ、でも逆にいいの?といろいろと尋ねながら車を走らせました。

貞子さん(仮名)的には、私のことをハナっからセックスの対象としてみていた、という告白に再度びっくり。

まじか…でも付き合ったことのない女ってこういうもんなのか…と、なんともいえない気持ちを抱えつつ、ホテルを探しました。
(貞子さん(仮名)は当然アテがなかったため、ナビで検索しつつ向かいました)

ホテルに着いて、部屋に入り、さあどうしましょう、というところで、まずは彼女がシャワーを浴びますとシャワールームへ。

あ、やっぱりヤルことヤルのね、と確認し、しかしそこで一つの懸念がありました。

果たして勃つかな…という件です。

実際にホテルに来ることが決まり部屋に入って、今こうしている状態でも、まだ一度たりとも我がちんこが反応していないのです。

そして、彼女のシャワーがやたら長い(50分以上)。

シャワールームが見えない部屋だったので、何してるのかはまったくわかりませんが、気持ちを整理してるのかなあと、ベッドでちんこをいじりながら待っていました。

シャワーから出てきた彼女、また服を着なおしていたのを見て、ああやっぱりな、と納得し、自分もシャワーに入ります。

こちらは速攻で洗い終わり、あえてタオル腰巻で出て行きました。

彼女はベッドに腰掛けていましたが、私が出て行くと、自分で服を脱ぎ始めました。

それを見ていたら、かすかに反応してきたので、おっ、この勢いでなんとか…と思いつつ、貞子さん(仮名)をベッドに横たえました。

裸の貞子さん(仮名)は、予想通りのひんぬーで、お好きな方にはたまらないタイプなのでしょうが、私としては物足りないタイプ。

そして、なにせ彼女は「彼氏いない歴=年齢」なので、当然処女だと思っていました。

やっぱり型通りのパターンがいいだろうな、と思い、キスからはじめて、おっぱい(Aカップ)を攻め、腰から秘所へと手をはわせていくと、突然、

貞子
ちょっとすみません

と言ってベッドから立ち上がり、小走りで部屋の隅に行ったかと思うと、例のでっかいセカンドバッグを持ってきました。

初めてで緊張してるのかと思いきや、バッグを開けて出してみせたのは、なんと、なんと…

極太のバイブ(泣…何回目か…)。

職場の忘年会のビンゴで当たって、好奇心で試してみたらやみつきになり、今はもうこればかりの毎日、という聞きたくもない告白をされ、要するにコレでやってほしいということでした。

もう、私も、自分で自分の感情をコントロールするのがほとほとめんどくさくなっていて、わかった貸して、とそれを受け取り、容赦なく処女まんこに突っ込みました。

しかしその時点で処女とは言いつつもバイブでとっくに破られてるのがわかったので、こわれものを扱うような繊細さ・優しさは忘れ去りました。

バイブを突っ込むと、貞子さん(仮名)は今まで聞いたことのないような声であえぎ(ちょっと色っぽかった)、こちらもそれに反応して臨戦状態になってくれたので、ぬるぬるの中へと挿れてあげました。

え?という気持ちと、やっぱりな…という気持ちの両方が押し寄せてくるほど、挿入はスムーズ。

極太バイブよりもやや控えめサイズの私の肉棒は、思いのほか広々としたスペースに戸惑うお客様状態で、申し訳程度にちょろっと射出したところで終わりとなりました(もちろんゴム付きです)。

コトを終えて、一応彼女に、

管理人
はじめてだったけど、大丈夫だった?

と聞いてみたら、案の定無言で何度もまばたきしていました。

泣いてるのかな?と思い、髪をなでてあげると、目をつむって、やがて寝息をたてていました。

私はそっとベッドを出てシャワーを浴び、着替えて、バイブもちゃんと拭いて彼女のバッグの中に戻してあげ、そのままソファーで彼女の起きるのを待っていました。

待っている間、これは私が出会い系でさらに飛躍するために必要なセックスなのだ、絶対に無駄打ちではないのだ、と心の中で自分に言い聞かせていたのでした。

出会い系はおもしろい。

こんな経験は、そうそうできるものじゃない。

あらためて、そんなことをしみじみと感じた1日でした。

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録


管理人の私も今まで多くの出会い系サービスを経験してきましたが、なんやかんやでPCMAX(R18)が一番成功率が高いです。

普段では絶対に出会えることのなかった女性と仲良くなって、心も体も満ち足りた時間を過ごすことができました。

中でも印象深かった体験談はこちらです。

参考:かわいい巨乳人妻との体験談。エロエロの人妻に精子をしぼり尽くされました

参考:地味な人妻とのラッキーな出会い体験談。薄化粧の顔がセックスの快感でゆがんだ夜

 

PCMAXが「使える」「本当に出会える」「安心できる」出会い系だと実感できるのは、こんな理由からです。

会員数がとても多い。しかもどんどん増加中

登録会員数は1000万人以上。今もその数はどんどん増えています。

しかも、アクティブ会員(サイトを盛んに利用している人)は50万人以上と、とんでもないボリュームです。

今の時代は、人気のある場所にはますます人が集まる傾向があります。

だから出会いの確率も高くなるというわけです。

女性ユーザー獲得のための広告展開がすごい

anan、JJなど有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで広告展開を行っています。

女性ユーザーも普段見慣れた雑誌などで広告に触れているので、安心して会員登録してきます。

そうやって常に「初心者」の女性会員が大勢入ってくるので、出会いがマンネリ化することもなく、リフレッシュした気持ちでいられるのです。

低料金で利用できてコスパがいい

PCMAXはわかりやすいポイント制の料金システムで、他の出会い系と比べても低料金で利用できます。

1ポイント10円で、たとえば女の子にメッセージを送るのは1通5ポイント(50円)。

もし10回やり取りしたとしても500円です。

慣れてくるとほんの少ないポイントで女の子とアポが取れたりします。

最初からそんなうまくいくか?と不安な人は、新規会員限定の「スタートダッシュ特典」がおすすめ。

スタートダッシュの名のとおり、新規入会後2日間(48時間)だけのポイント上乗せキャンペーンです。
スタートダッシュキャンペーン

たとえばスタートダッシュを利用して3000円分購入すると、プラス600円分ポイントをゲット。

登録直後から、余裕をもって女の子にアプローチできます。

登録しても、メッセージを送らなければ何もはじまらないですからね。

出会い系を最大限に楽しむコツは、このようなお得なポイント購入キャンペーンを上手に活用すること。

最初に3000円〜5000円くらい購入しておけば、女性攻略もめっちゃスムーズになります。

サポート体制やセキュリティがしっかり。安心して利用できる

24時間365日で運営がサポート体制をとっていて、サイト内パトロールをしています。

迷惑行為する会員や危ないユーザー、サクラなどは即退場というわけです。

データセンターがサーバ保護しているので、個人情報の漏れなどの心配はありません。

そして「出会い系規制法」に基づいた18歳以上の年齢認証を徹底しています。

逆に、年齢確認しない出会い系は危険ですよ!

えっちな人が多い

これは完全に個人的観測によるものですが…

他の出会い系と比べても、とにかくエッチな人が多い気がします。

実際に出会えて、深い関係になれた人数でも、PCMAXはダントツです(個人的な…以下略)。

既婚者でも登録できる点も大きなポイントです!

出会い系の待ち合わせシミュレーション

待ち合わせ方法は皆さん様々ですが、たいていこんな感じで気軽に会えています。


出会い系を使う人がどんどん増えているので、今日も街のあちこちで実際に出会っているカップルがめちゃくちゃいます。

そんなおいしい思いを他人ばかりにさせておくのは本当にもったいない!

早速PCMAXの公式サイトから、無料の会員登録をすませておきましょう。
PCMAX公式サイトはこちら(R18)

 

事前に登録の仕方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。
【男性・スマホ版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】
【男性・パソコン版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】

 

登録できたら、まずはメッセージを送ってみる。すべてはそこから!
出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

 

直接やり取りできるようになれば、会うまであと少し!
出会い系からLINEへ誘導する。スマートなタイミング&やり方について

 

出会いのチャンスを逃さずに、一気に攻め込む!
出会い系は1回目のデートが勝負。初デートでエッチできるよう作戦を練ること

 

【PCMAXで停滞してる時用】
わたくし的にはサブの出会い系ですが…ハッピーメールは若い女の子が多い印象。
ハッピーメールバナー
実はPCMAXより登録者数は多いんだよね(2000万人て多過ぎでしょ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする