婚活に疲れたら出会い系で癒されよう。結婚に縛られない出会いは心も体も潤してくれる

婚活を続けてきたけど上手くいかなくて疲れてしまった。

何人も会ってみたのに結婚相手となると無理めな人ばっかり。

今の時代、こんなにたくさんの婚活サービスがあって、みんな積極的に出会いを探しているのに、結婚できない人が多すぎる。そんな状況はおかしいと思いませんか?

上手くいかない理由を、つい私たちは、自分以外のものにかぶせてしまいがち。

社会が悪いとか、格差のせいとか、いい年で独身だと男も女もレベル低いよねとか…

いろんな理由がありすぎて本当に結婚したいのかどうかもわからなくなっている。婚活疲れとはそういうものです。

婚活で疲れるのは当たり前

いろんな異性の中から一番ピン!とくる人を見つけて、出会ってだんだん仲良くなって、将来も一緒にいたい気持ちが強くなって、やがて結婚へ…婚活を始める前にはそんな出来すぎたストーリーを描いていた方も少なくないでしょう。

ですが、そんな幸せな道のりで結婚にたどり着ける人というのは本当にレアケース。

おそらくは、婚活の広告の中にしかいません。

それはなぜか?

そもそも婚活サービスに登録する人は、今まで暮らしてきた時間の中では結婚できなかったという「負」の要素を持っています。全員がマイナスからのスタートということです。

もっと言ってしまえば、誰かから「この人と結婚したい!」とは選ばれることのなかった、1番になれなかった人たちの集まりということ。

そんなことはない!出会いそのものがなかったし!という方もいるでしょう。

ただあなたの周りには、本当に1人も結婚するに値する異性はいないのでしょうか。

婚活サービスの中では好みの人にアプローチするのに、現実ではそれをしてこなかったのではないでしょうか。

「婚活でやっていること」と「今までやってこなかったこと」は、実はイコールなのです。

「婚活だから」お見合いをしてパーティにも参加するというのは、一度ボロ負け(または試合放棄)した後で、ちょっと弱い相手で再戦に挑むようなもの。

すでに結婚した人たちは一抜け・二抜けして勝ち上がってしまった。めぼしい人がいなくなったステージでの戦い。

それが、マイナスからのスタートという意味なのです。

そして当たり前ですが婚活は「結婚」というゴールテープを切ることが最大・最終・唯一の目的になります。

(その過程で、「現実を知る」「異性に慣れる」という付帯的要素もありますが)

ともあれ、結婚という究極目標に向かってひた走る人たちは、いつしか余裕をなくしがち。

思うような結果が得られないうちに時間だけが過ぎていく。あるいは騙されたりすることもあるかもしれない。婚活サービス関連の会費だってバカにならないでしょう。

焦るな、という方が無理な話です。元々みんな焦っているから婚活しているのですから。

そして日々垂れ流される報道やうわさ話までもが追い打ちをかけてきます。

「結婚できない男女が増えている」

「若い世代は結婚したくない層が増加中」

「40歳を過ぎれば結婚の確率は数パーセント」

などなど、次から次へとこの手の話題は出てきます。

一体この国は(マスコミ含め)、結婚をしてほしいのか違うのか、もうわけわからない感じです。

そのうちにだんだんと婚活に疲れ、日々の生活に疲れた人々ばかりが増えていくのです。

婚活失敗や婚活疲れには出会い系が効く

婚活は純粋な恋愛ではありません。

しかし、そこにまったく愛情がないのかと問われれば、そうでもない。

むしろ婚活の最中に深く恋愛という病に落ちてしまった者同士こそが、ゴールへとなだれこんでいるのです。

婚活には、経済力・身長・年齢制限・家柄・仕事(会社)など、実に多くの条件がついて回ります。

結婚への打算ともいうべきそれらの条件を、時にひょいっと超えてしまうのは、他ならぬ愛やら恋やらというものなのです。他にそんな無敵要素はありません(お金という話もありますが、それは置いておいて)。

婚活中に、思う相手に振り向いてもらえず恋愛するまでに至らなかった…というのも、いわば失恋です。婚活失敗組にはそんなふうに「不戦敗の失恋」してしまった方も多いでしょう。

失恋に一番効くものといえば、そう、新しい恋。

特に「打算のない恋愛」に身を委ねることで、疲れ切った心と体を癒し、もう一度奮い立たせることができるのです。

そうはいっても、ただでさえ日常に出会いがないのだから、恋愛自体無理。

今までの自分なら、そうでしょう。

ただ、曲がりなりにも婚活という厳しいレースを経てきたなら、ほんのひと時くらいは出会いの素晴らしさに幸せを感じたり、この人ならきっと…!と思える場面があったはずです。

新しい出会いこそが、自分を癒してくれる。

妙な腹の探り合いや、心にもない妥協はいらない。今のあなたには、ただシンプルに感情や欲望だけをぶつけ合える存在に出会える、そんな場所が必要なのです。

それができるのは、出会い系です。

今の時代の出会い系には様々な愛の形があり、愛を求める人々であふれています。怪しい・いかがわしいといった昔のイメージはとっくに消えています。

疲れて倒れそうな自分を、一番癒してくれるのはどんな人なのか。

無味乾燥な毎日に、みずみずしい潤いを与えてくれるのは誰なのか。

結婚という枷を一旦外してみるだけで、実に単純で正直な出会いの場が広がっていることに、もう気づいてもいい頃です。

結婚をあきらめない出会い系の使い方

出会い系には、カジュアルな出会いを求めていろんな人と関わりたいという人もいれば、たった一人の結婚相手を探している人もいます。

彼ら彼女らも、当然相手には何らかの条件を求めているのも事実です。

ただ、そこには婚活サービスのようながんじがらめの縛りや焦りは感じられないはず。

一人ひとりが自由に動き回れるのが、出会い系という場所なのです。

ですから、あなた自身も変に構えずに、ざっくばらんな気持ちで参加してみましょう。

婚活サイトのように、最初から条件を吟味しまくってアプローチするよりも、少しでもアンテナにひっかかる人をできるだけ大勢見つけて、メッセージを伝えてみましょう。

まずは絞り込むのではなく、可能性を広げてみるのが成功への近道になります。

婚活サービスでは、複数の相手と並行して活動することを禁止しているところもあります。

出会い系ではそんなことはありません。

気になった人にどんどんアプローチしてもいいのです。ある意味で、一番正直な出会いの形と言えます。

どうして今まで、決められた枠の中だけでYES/NOを決めなければならなかったのか、バカみたいに思えてきませんか?

そして、出会い系には「ピュア」「アダルト」という括りがあります。

「ピュア」は文字どおり純粋な恋愛や交流を望む人たちが集まる場。

「アダルト」は、ちょっとエッチな大人の恋愛を楽しみたい人の集まりです。

結婚をあきらめてないのなら、ピュアを選ぶのももちろん結構。

でも、時には自分の欲望に正直になって、アダルトな世界を見てみることだって自由です。

どちらに行ってもいいし、両方を行き来したって大丈夫。

せっかく出会い系を体験するからには、本当に自分が求めているものへ、まっすぐに突き進むことをおすすめします。

出会い系で見つける様々な出会いの形。こちらの記事も参考にしてください。

再婚を目指す人もいます。
参考:バツイチ子持ち男性だって出会いたい。家族思いのシンパパにも新しい出会いを

友達からその先へ。
参考:出会い系で友達探し?最初はエッチ目的でなくても男女の仲はわからないもの

独身としての楽しみ方。
参考:生涯独身の人が増加中。でもセックスフレンドがいれば大丈夫な時代です

愛とか恋とかセックスとかは、生きていくのに必ずしも必要ではないものかもしれません。

けれど、それがあれば生きていく気持ちが一層強く優しくなるのも確かです。

そしてその先に「結婚」が見えてくるなら、それが何より。

疲れたら、一度ゆっくりと休んでください。

休むのにも飽きたな、と思ったら、出会い系を覗いてみるのもいいもんですよ。

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録


管理人の私も今まで多くの出会い系サービスを経験してきましたが、なんやかんやでPCMAX(R18)が一番成功率が高いです。

普段では絶対に出会えることのなかった女性と仲良くなって、心も体も満ち足りた時間を過ごすことができました。

中でも印象深かった体験談はこちらです。

参考:かわいい巨乳人妻との体験談。エロエロの人妻に精子をしぼり尽くされました

参考:地味な人妻とのラッキーな出会い体験談。薄化粧の顔がセックスの快感でゆがんだ夜

 

PCMAXが「使える」「本当に出会える」「安心できる」出会い系だと実感できるのは、こんな理由からです。

会員数がとても多い。しかもどんどん増加中

登録会員数は1000万人以上。今もその数はどんどん増えています。

しかも、アクティブ会員(サイトを盛んに利用している人)は50万人以上と、とんでもないボリュームです。

今の時代は、人気のある場所にはますます人が集まる傾向があります。

だから出会いの確率も高くなるというわけです。

女性ユーザー獲得のための広告展開がすごい

anan、JJなど有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで広告展開を行っています。

女性ユーザーも普段見慣れた雑誌などで広告に触れているので、安心して会員登録してきます。

そうやって常に「初心者」の女性会員が大勢入ってくるので、出会いがマンネリ化することもなく、リフレッシュした気持ちでいられるのです。

低料金で利用できてコスパがいい

PCMAXはわかりやすいポイント制の料金システムで、他の出会い系と比べても低料金で利用できます。

1ポイント10円で、たとえば女の子にメッセージを送るのは1通5ポイント(50円)。

もし10回やり取りしたとしても500円です。

慣れてくるとほんの少ないポイントで女の子とアポが取れたりします。

最初からそんなうまくいくか?と不安な人は、新規会員限定の「スタートダッシュ特典」がおすすめ。

スタートダッシュの名のとおり、新規入会後2日間(48時間)だけのポイント上乗せキャンペーンです。
スタートダッシュキャンペーン

たとえばスタートダッシュを利用して3000円分購入すると、プラス600円分ポイントをゲット。

登録直後から、余裕をもって女の子にアプローチできます。

登録しても、メッセージを送らなければ何もはじまらないですからね。

出会い系を最大限に楽しむコツは、このようなお得なポイント購入キャンペーンを上手に活用すること。

最初に3000円〜5000円くらい購入しておけば、女性攻略もめっちゃスムーズになります。

PCMAX公式サイトに登録してみる(R18)

サポート体制やセキュリティがしっかり。安心して利用できる

24時間365日で運営がサポート体制をとっていて、サイト内パトロールをしています。

迷惑行為する会員や危ないユーザー、サクラなどは即退場というわけです。

データセンターがサーバ保護しているので、個人情報の漏れなどの心配はありません。

そして「出会い系規制法」に基づいた18歳以上の年齢認証を徹底しています。

逆に、年齢確認しない出会い系は危険ですよ!

えっちな人が多い

これは完全に個人的観測によるものですが…

他の出会い系と比べても、とにかくエッチな人が多い気がします。

実際に出会えて、深い関係になれた人数でも、PCMAXはダントツです(個人的な…以下略)。

既婚者でも登録できる点も大きなポイントです!

出会い系の待ち合わせシミュレーション

待ち合わせ方法は皆さん様々ですが、たいていこんな感じで気軽に会えています。


出会い系を使う人がどんどん増えているので、今日も街のあちこちで実際に出会っているカップルがめちゃくちゃいます。

そんなおいしい思いを他人ばかりにさせておくのは本当にもったいない!

早速PCMAXの公式サイトから、無料の会員登録をすませておきましょう。
PCMAX公式サイトはこちら(R18)

 

事前に登録の仕方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。
【男性・スマホ版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】
【男性・パソコン版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】

 

登録できたら、まずはメッセージを送ってみる。すべてはそこから!
出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

 

直接やり取りできるようになれば、会うまであと少し!
出会い系からLINEへ誘導する。スマートなタイミング&やり方について

 

出会いのチャンスを逃さずに、一気に攻め込む!
出会い系は1回目のデートが勝負。初デートでエッチできるよう作戦を練ること

 

【PCMAXで停滞してる時用】
わたくし的にはサブの出会い系ですが…ハッピーメールは若い女の子が多い印象。
ハッピーメールバナー
実はPCMAXより登録者数は多いんだよね(2000万人て多過ぎでしょ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする