SEは出会いがない?嘆く前に出会い系で恋のシステム構築を図ってみては

SE(システムエンジニア)というと、残業や徹夜作業が多い仕事の代表格です。

ブラックな会社では、無理なスケジュールのプロジェクトに参加しなければならないことも多く、休日も満足に取れないというイメージ。

平日は遅くまで仕事して、休日も出勤することが多くて、となると当然出会いはない。

そんなわけで婚活サービスに登録しているSEは非常に多いです。

実は私の妹も某婚活サービスに登録していて、妹曰く「職業:SE」という人からのメールはめちゃめちゃあったとのこと。

そんな話を聞くうちに、もしかしたらSEの人たちは婚活サービス運営企業の「飯の種」として扱われているのではないか?という疑念が湧き上がってきました。

もっと賢い出会い方があるのに、型どおりの仕様にとらわれて処理してしまっているのでは?

そんな思いを抱きながら、SEの出会い事情について考えてみました。

SEが出会いを成功させるには出会い系がベスト

そこでおすすめしたいのが、出会い系の活用です。

出会い系というと、結婚前提の婚活サービスとは違って、なんとなく怪しい・いかがわしいイメージのサービスだと思う人もいるかもしれません。

けれど現在の出会い系は、しっかりと運営している大手であれば、本当に真剣に出会いを求める人も多く、様々な出会いの形を実現できる場として認められているのです。

日常生活で出会えない人はもちろん、なかなかチャンスを生かせずに過ごしてしまったSEの方でも、着実に出会いを実現できるサービスです。

出会い系のメリットをいくつか挙げてみましょう。

自由に活動できる

まず、基本的に出会い系は、どう活動するかは個人の自由です。

婚活サービスのように担当者が仲介やアドバイスしてくれたりするような、手取り足取りのサービスではありません。

女性に慣れていない人は、サポートがないことを不安視する人もいるでしょう。

ただ、恋愛はいつでも自分と相手の「ふたりごと」です。

誰かにサポートしてもらうような類いのものではない、二人で試行錯誤しながら進んでいくものです。

その「二人」になるための可能性は、出会い系の方がはるかに大きいです。

(そもそも婚活サービスのコンサルタントは売上を上げなければならず、無理なマッチングもばんばん押し付けてきます)

出会いの母数が桁違い

大手出会い系になると会員数は数百万人から1000万人規模で、日々活動しているアクティブユーザーも50万人超!というところもあります。

それだけ出会いの母数が違い、出会いの可能性がとても高いのです。

自分の活動できるエリア内に絞り込んでみても、相当の数の人と出会えるチャンスがあるのです。

ダメでも代わりの人がすぐ見つかる

誰かとやり取りを重ねてうまくいかなかった時、婚活サービスでは交際お断りを届け出たり、様々な面倒ごとが発生します。

その点出会い系は、すぐに別の人を探してやり取りをリスタートできます。

真剣交際ではないからだ!とお叱りを受けるかもしれませんが、まずはカジュアルな出会いを経験しながら見えてくるものもたくさんあります。

交際経験ゼロの人でも、あっという間に何人もの女性とコミュニケーションできるのは、出会い系が一番です。

何人何十人とやり取りを重ねることで、恋愛のコミュニケーションスキルは否が応でもアップします。

成功も失敗もすべての経験を、次の出会いに生かしていけるのです。

費用はやった分だけでOK

出会い系にも様々な料金システムがありますが、SEなど時間が取れない人は定額制よりも使った分だけ料金が発生する課金制が適しています。

時間がなくても、自分の都合のいい時に、好きなように活動できる自由さを優先できるのです。

婚活サービスのほとんどが定額制。休んでいるうちも費用が発生しますが、課金制であれば活動した分だけですみます。何もしていない時にお金を払うなんて馬鹿らしいですよね。

エッチな関係だけでもOK

婚活だけに固執すると、全然うまくいかずに時間だけがすぎていくこともありがちです。

結婚前提なので抱きたい!と思っても行動に移すことができないこともしばしば。

出会い系であればエッチ関係はうんと自由です。体だけのお付き合いも全然ありなので、婚活は婚活・エッチはエッチと並行してやり取りができるのも大きなメリットです。

たまにはそっち方面の楽しみ方も経験してみると、視野が広がりますよ。

システム会社には女性社員も多いのに

実は管理人である私自身、かつて某SIerでSEとして働いていた時期があります。

大学は文系でIT関連の予備知識は皆無だったのですが、特にそういうケースは珍しくありませんでした。同期の中でも、むしろ理系でプログラムバリバリ組んでました!という人の方が少なかったくらいです。

入社後に全員で一定期間の新人研修を受け、その間にプログラミングやネットワークの基礎、コンピュータの扱い方などを学びました。

同期入社は30名ほどいたのですが、その半数は女性でした。

会社全体でも、半分とはいかないにしても、かなり多くの女性社員がいたのは事実です。

総務課はほとんど全員女性でしたし。

SEって理系の男ばっかりで、女っ気のない職場でパソコンいじっている…というイメージは幻想です。

そこそこの規模の会社なら女性社員も多いですし、関係会社や取引先にも女性はいます。

派遣でやってくる人もだいたい女性(営業アシスタントとかデスク担当)でした。

同期同士で付き合ってる人もいたし、配属後にすぐに恋人ができた人もいたりして、意外と華やかな恋愛模様が繰り広げられていたのです。

そんな会社ばかりでもないのでしょうが、個人的には「SE=出会いがない」「女に疎い」という公式はピンとこないんですよね。

だけど中には、奥手でおとなしくて、非モテオーラをまとっているような人もいたのは確かです。

彼らはやっぱり合コンとか飲み会も行かなかったし、同期の女の子ともあまり話してなかったです。

SE会社で出会いがないわけではないけど、チャンスをモノにできない人たちが、婚活サービスに登録しているのだと思います。

SEにとって婚活サービスはベストの選択ではない

SEが激務であることはイメージ通りです。

プロジェクト進行は顧客の都合最優先で、平気で納期が前倒しになったりもするので、デスマーチは日常茶飯事。

残業時間も、マスコミや広告系と並んで、なかなかハードな高水準で落ち着いてしまっています。

ブラック企業に対する風当たりが強くなっているとはいえ、そうも言ってられないシステム会社だってまだまだあります。

だからこそ本当は、時間がない中で効率的にできる婚活をしなければならない。

ただ世の中の婚活サービスは、忙しい人に優しいものばかりではないのです。

たとえば、毎月出会える人数が限られていたり、担当者との面会にも行かなければならなかったり、いろいろと不自由な条件を強いられていることも少なくありません。

日常生活で出会いのチャンスを生かせなかったのに、限られた時間で良さげな人に狙いをつけ、その人のハートを揺さぶるようなアプローチをするなんて、結構な無理ゲーと言えます。

婚活サービスでは、女性とのおつきあいスキルを向上させていくための練習期間がなく、いきなり真剣勝負に駆り出されるのです。

これはSEとか関係なく、辛いと思います。

それができる人なら、婚活サイトなんか利用しなくても、普通に恋愛して結婚できるのではないでしょうか。

その点、出会い系には婚活サービスにはないメリットがいくつもあるのです。

結婚への道のりは、十人十色。

自分らしく、SEに適したやり方で、一番いい出会いを探してみてください。

こちらの記事も参考にしてください。

まずは出会い系ならではのやり方をマスターしましょう。
参考:出会いがないなら機会を増やそう。婚活サービスに頼る前に出会い系を試すべき理由

参考:婚活に疲れたら出会い系で癒されよう。結婚に縛られない出会いは心も体も潤してくれる

SE経験者としての個人的意見ですが、IT系の人はオタク女子と相性がいいかも。
参考:腐女子と出会い3次元セックスしたい。おたく系の妄想腐女子は総攻めで逝かせてしまおう

SEの専門知識は出会いや恋愛にはあまり役に立ちませんが、IT慣れしていることはめちゃくちゃ女子受けがいいのも確かです。

よくある例は、PCの設定やWebの賢い使い方のアドバイスなど。機械系に弱い彼女たちの力になってあげるチャンスだってたくさんあります。

ポイントは、知識をひけらかしたりしないように注意して、あくまでさりげなく見せること。

好感度アップして、素敵な彼女といい関係をつくっていきましょう!

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録


管理人の私も今まで多くの出会い系サービスを経験してきましたが、なんやかんやでPCMAX(R18)が一番成功率が高いです。

普段では絶対に出会えることのなかった女性と仲良くなって、心も体も満ち足りた時間を過ごすことができました。

中でも印象深かった体験談はこちらです。

参考:かわいい巨乳人妻との体験談。エロエロの人妻に精子をしぼり尽くされました

参考:地味な人妻とのラッキーな出会い体験談。薄化粧の顔がセックスの快感でゆがんだ夜

 

PCMAXが「使える」「本当に出会える」「安心できる」出会い系だと実感できるのは、こんな理由からです。

会員数がとても多い。しかもどんどん増加中

登録会員数は1000万人以上。今もその数はどんどん増えています。

しかも、アクティブ会員(サイトを盛んに利用している人)は50万人以上と、とんでもないボリュームです。

今の時代は、人気のある場所にはますます人が集まる傾向があります。

だから出会いの確率も高くなるというわけです。

女性ユーザー獲得のための広告展開がすごい

anan、JJなど有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで広告展開を行っています。

女性ユーザーも普段見慣れた雑誌などで広告に触れているので、安心して会員登録してきます。

そうやって常に「初心者」の女性会員が大勢入ってくるので、出会いがマンネリ化することもなく、リフレッシュした気持ちでいられるのです。

低料金で利用できてコスパがいい

PCMAXはわかりやすいポイント制の料金システムで、他の出会い系と比べても低料金で利用できます。

1ポイント10円で、たとえば女の子にメッセージを送るのは1通5ポイント(50円)。

もし10回やり取りしたとしても500円です。

慣れてくるとほんの少ないポイントで女の子とアポが取れたりします。

最初からそんなうまくいくか?と不安な人は、新規会員限定の「スタートダッシュ特典」がおすすめ。

スタートダッシュの名のとおり、新規入会後2日間(48時間)だけのポイント上乗せキャンペーンです。
スタートダッシュキャンペーン

たとえばスタートダッシュを利用して3000円分購入すると、プラス600円分ポイントをゲット。

登録直後から、余裕をもって女の子にアプローチできます。

登録しても、メッセージを送らなければ何もはじまらないですからね。

出会い系を最大限に楽しむコツは、このようなお得なポイント購入キャンペーンを上手に活用すること。

最初に3000円〜5000円くらい購入しておけば、女性攻略もめっちゃスムーズになります。

サポート体制やセキュリティがしっかり。安心して利用できる

24時間365日で運営がサポート体制をとっていて、サイト内パトロールをしています。

迷惑行為する会員や危ないユーザー、サクラなどは即退場というわけです。

データセンターがサーバ保護しているので、個人情報の漏れなどの心配はありません。

そして「出会い系規制法」に基づいた18歳以上の年齢認証を徹底しています。

逆に、年齢確認しない出会い系は危険ですよ!

えっちな人が多い

これは完全に個人的観測によるものですが…

他の出会い系と比べても、とにかくエッチな人が多い気がします。

実際に出会えて、深い関係になれた人数でも、PCMAXはダントツです(個人的な…以下略)。

既婚者でも登録できる点も大きなポイントです!

出会い系の待ち合わせシミュレーション

待ち合わせ方法は皆さん様々ですが、たいていこんな感じで気軽に会えています。


出会い系を使う人がどんどん増えているので、今日も街のあちこちで実際に出会っているカップルがめちゃくちゃいます。

そんなおいしい思いを他人ばかりにさせておくのは本当にもったいない!

早速PCMAXの公式サイトから、無料の会員登録をすませておきましょう。
PCMAX公式サイトはこちら(R18)

 

事前に登録の仕方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。
【男性・スマホ版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】
【男性・パソコン版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】

 

登録できたら、まずはメッセージを送ってみる。すべてはそこから!
出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

 

直接やり取りできるようになれば、会うまであと少し!
出会い系からLINEへ誘導する。スマートなタイミング&やり方について

 

出会いのチャンスを逃さずに、一気に攻め込む!
出会い系は1回目のデートが勝負。初デートでエッチできるよう作戦を練ること

 

【PCMAXで停滞してる時用】
わたくし的にはサブの出会い系ですが…ハッピーメールは若い女の子が多い印象。
ハッピーメールバナー
実はPCMAXより登録者数は多いんだよね(2000万人て多過ぎでしょ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする