ラブホテル初心者の方へ。出会い系を楽しむラブホ入門

ホテルで脱ぐ女性

出会い系で知り合った女性とエッチするとなると、ラブホテルを利用するのは基本です。

ただ、ラブホテルを使ったことのない人が意外と多いのも事実です。

いわゆる普通の恋愛をしている人でも、既婚者でも、自宅エッチメインだったりすると、ラブホテル未経験者。

今回は、ラブホテルに行ったことのない人、つまり「ラブホ童貞」の方に、ラブホテルの基礎知識をお知らせしていきます。

チェックインからチェックアウトまで。ラブホテルのシステムを知る

知っている方にとっては当たり前のことですが、ラブホテルのシステムは普通のホテルとはいろいろとちがいます。

ラブホテルのチェックイン

フロント方式

まずは、各部屋をパネルで選ぶフロント式のラブホテル。

エントランス(入り口)を入るとフロントがありますが、ホテルのスタッフが案内してくれるわけではありません(いても見えないところに隠れています)。

代わりにあるのが、各部屋のパネルです。

それぞれの客室の特徴や値段がざっくりとわかるので、空いている部屋をボタンで選んでからそこへ向かいます。
(すでにお客さんがいる部屋は選べなくなっています)

エレベーターなどで目的の階に行き、どの部屋かな〜と探していくと、選んだ部屋の扉のランプが点滅したりして「ここですよ」と教えてくれます。

モーテル方式

もう一つは、車で直接乗り付けることができるモーテル式。

モーテルというとアメリカ映画みたいのを連想しそうですが、最近はもっと洗練されています。

車庫と部屋が一対になっていて、駐車スペースごとに部屋番号が決められています。

他のお客さんとご対面することもないので、秘密の出会いには何かとおすすめです。

ラブホテルの支払い方法〜チェックアウト

部屋で精算

よくある支払い方式は、退出する時に室内にある精算機で支払いを済ませるやり方です。

備え付けのテレビの画面などで、精算のやり方を説明してくれるところもあります。

室内で支払いを済ませるタイプの部屋は、自動オートロックの扉になっていることが多く、お金を払わないと部屋から出られません。

万一トラブルがあった時はフロントに内線電話しましょう。

フロントで精算

もう一つの支払い方法は、フロントで前払い精算するやり方です。

ラブホテルのスタッフに直接お金を払うのですが、お互いの顔は間仕切りなどで見えなくなっています。

ラブホならではの細かい気遣いですね。

前払いで予定していた時間を過ぎると、当然延長料金が発生します。

その他

さらに、古いラブホになると、エアシューターを使った精算方法もあります。

各部屋とフロントをつなぐパイプが通っていて、専用のカプセルにお金を入れてシューっと送り出すタイプです。

まさに前世紀のアナログ全開な感じで、ホントに大丈夫かな…?と不安になったりしますがそれもご愛嬌。

ラブホテルの料金

ラブホテルの料金は基本的に2名で1部屋を使うことが前提です。

各部屋の料金も、あらかじめ2名分の表記になっています。

「3Pしたいから今日は3人で!」みたいな時は、割り増しになることが多いです。

ラブホテルの利用時間

ラブホには、ホテルごとに決められた利用時間があります。

これが意外と面倒&知っていないと間違いやすいので、注意しましょう。

休憩

主に昼間の時間帯にラブホを使う時は、「休憩」になります。

例えば朝の5時〜夜12時までの間に、休憩時間(1時間とか2時間とか3時間とか)を利用する場合です。

朝何時から、夜何時まで、という設定がホテルごとに違います。

夜の設定時刻(例えば夜12時)を過ぎてしまうと、「休憩」ではなく「宿泊」料金になってしまうこともあります。

宿泊

夜にラブホテルを利用すると、「宿泊」となる場合が多いです。

例えば夕方の6時〜翌日昼11時までの間に滞在するなら(最長17時間)いくら、という感じです。

宿泊となる時間帯設定はホテルごとに違います。

「休憩」としてチェックインした後でも、決められた時刻(例えば夜12時)を過ぎて滞在していると、「宿泊」料金になってしまいます。

サービスタイム

「休憩」の時間を、サービスで何時間か延長しますよ、という利用法です。

サービスタイムとか、ノータイムとか、フリータイムとか、いろんな言い方があります。

昼間に休憩で使いたいけど、ちょっと長めに滞在したい、という時などは最適。

割安になるのでうれしいのですが、このサービスタイムも時間帯を知っておかないと損するので気を付けましょう。

その他

・ショートタイム

休憩の一つで、1時間とかの短い時間がより安く利用できるサービスです。

利用時間の長さは、各ホテルごとにちがいます。

・フレックスタイム

チェックインの時刻はいつであっても、利用時間の長さによって料金が変わってくるシステムです。

より自由度の高い休憩という感じです。

ただフレックスであっても、ある時刻を過ぎると宿泊になったりすることもあるので、ホテルごとに十分確認しておいてください。

このように、ラブホテルの料金システムはいろいろなタイプがあるので、自分が行きたいホテルが決まっている場合はあらかじめチェックしておくといいですね。

現場であたふたしないように、準備は大事です。

ラブホテルの備品

ピンサロでコンドーム

ほとんどのラブホテルは、歯ブラシ・歯磨き粉・バスタオルなどは常備してあります。このあたりは一般のホテルと同じですね。

バスローブがあるホテルも多いです。

バスルームにはシャンプーやボディソープも当然置いてあります。

おしゃれ系を売りにしているラブホなどは、シャンプーやソープを何種類か用意してくれているところもあります。

また、枕元にはコンドームが置いてあります。大抵2個くらいあります。

ただ、備え付けのゴムはいろいろと不安な点も多く、サイズが合わなかったり、品質が良くなかったり、肌に合わない場合もあるかもしれません。

できればコンドームは自前で用意していった方がいいでしょう。

あと、気になるのはやはり大人のおもちゃですよね。

バイブが常備されているラブホは最近増えてきました。AVでよく見る、マッサージ用のやつとか。

ただそれも、綺麗に清掃してあるとは言っても、他人に死ぬほど使われたモノとして見てしまうと、どうなの?と個人的には思ったりします。

そのあたりは自己判断で!

ラブホテルの食事

備え付けの冷蔵庫に飲み物があります(ホテル代とは別料金)。

またメニュー表が置いてあって、デリバリーで食事ができるようになっているところも多いです。

最近はラブホテルで女子会をする人がいたりするからか、ホテルによってはちょっと高級なメニューが選べたりします。これも別料金ですが。

また多くのラブホは持ち込み可能なので、飲み物やお菓子など自分たちで用意して行くこともできます。

ラブホテルの盗撮事情

AVなどでは定番の、ラブホテルの流出映像、隠し撮り、盗撮、消し忘れ、のぞき、裏側映像などなど。

本当にラブホテルでそういった盗撮行為が行われているかどうか?

実際のところは、そのホテルの経営者や管理スタッフにしかわかりませんが、実際は「ない」という説が多いです。

特に現代は、個人情報がらみの問題はとても敏感になっているので、万一誰かのラブラブ映像が世に出てしまって訴えられたとしたら、そのラブホテルは一発で退場です。

ほとんどの盗撮ものAVはやらせであるということになります。ただ、真実は闇の中ですが…

可能性としては、ラブホの利用者本人がこっそり撮影するケースが考えられます。

これはもう個人の問題なので、どうしようもありません。

ホテル側でセックスを盗撮するようなことはないと言いますが、ただし駐車場や入り口・出口、エレベーター内などに防犯対策として監視カメラが設置されていることはあります。

ラブホテルが一番混むのは年末

1年のうちでラブホテルがもっとも混雑する時期。それは年末のとあるタイミングだそうです。

普通に想像すると、どうせクリスマスでしょ?と思ってしまいがちですが、意外にもそれは「仕事納め」の日の午後からなんだとか。

利用客の多数を占めるのは、年末年始に会えない者同士。そう、不倫カップルです。

大晦日や正月は、どうしても自分の家庭を優先することになります。

なので会えなくなる期間の前に、姫納めをしておくというわけです。

会社が半日で終わり、急いでラブホに向かっても満室でどこも入れない…

年も押し迫った頃にラブホ難民になってしまわないよう、ご注意ください。

出会い系でラブホテルを使う時の注意点

出会い系でエッチするカップルは、相手のことをそこまで深くは知らない者同士であることが多いです。

ラブホテルで事を済ますと、時にはそのままダッシュで逃げたくなることもあったりします(地雷踏んだ時など)。

そんな時に注意しておきたいのは、帰りのルート&手段です。

車で乗りつけた場合や、歩いて行った時はそのままバックれればいいですが、問題はタクシーで行った時。

タクシーがつかまらなかったり、駅まで遠い場所だったりすると、たいへん面倒です。

お金に余裕があればタクシーを呼び出すなりすれば良いのですが、いずれにしても帰りの手段を想定しておくことが大事。

家に帰るまでが、出会い系エッチです!

俺はラブホなんか使わん、カーセックスでやる!という方はこちらの記事もご覧ください。
カーセックスで不倫。車でドライブしてセックスの流れは出会い系不倫カップルならでは

出張先などのホテルで遊びたい方は、こちらの記事もご覧ください。
出張先や旅行先で出会いを楽しむ。いつもと違う町でいつもと違うセックスを

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録


管理人の私も今まで多くの出会い系サービスを経験してきましたが、なんやかんやでPCMAX(R18)が一番成功率が高いです。

普段では絶対に出会えることのなかった女性と仲良くなって、心も体も満ち足りた時間を過ごすことができました。

中でも印象深かった体験談はこちらです。

参考:かわいい巨乳人妻との体験談。エロエロの人妻に精子をしぼり尽くされました

参考:地味な人妻とのラッキーな出会い体験談。薄化粧の顔がセックスの快感でゆがんだ夜

 

PCMAXが「使える」「本当に出会える」「安心できる」出会い系だと実感できるのは、こんな理由からです。

会員数がとても多い。しかもどんどん増加中

登録会員数は1000万人以上。今もその数はどんどん増えています。

しかも、アクティブ会員(サイトを盛んに利用している人)は50万人以上と、とんでもないボリュームです。

今の時代は、人気のある場所にはますます人が集まる傾向があります。

だから出会いの確率も高くなるというわけです。

女性ユーザー獲得のための広告展開がすごい

anan、JJなど有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで広告展開を行っています。

女性ユーザーも普段見慣れた雑誌などで広告に触れているので、安心して会員登録してきます。

そうやって常に「初心者」の女性会員が大勢入ってくるので、出会いがマンネリ化することもなく、リフレッシュした気持ちでいられるのです。

低料金で利用できてコスパがいい

PCMAXはわかりやすいポイント制の料金システムで、他の出会い系と比べても低料金で利用できます。

1ポイント10円で、たとえば女の子にメッセージを送るのは1通5ポイント(50円)。

もし10回やり取りしたとしても500円です。

慣れてくるとほんの少ないポイントで女の子とアポが取れたりします。

最初からそんなうまくいくか?と不安な人は、新規会員限定の「スタートダッシュ特典」がおすすめ。

スタートダッシュの名のとおり、新規入会後2日間(48時間)だけのポイント上乗せキャンペーンです。
スタートダッシュキャンペーン

たとえばスタートダッシュを利用して3000円分購入すると、プラス600円分ポイントをゲット。

登録直後から、余裕をもって女の子にアプローチできます。

登録しても、メッセージを送らなければ何もはじまらないですからね。

出会い系を最大限に楽しむコツは、このようなお得なポイント購入キャンペーンを上手に活用すること。

最初に3000円〜5000円くらい購入しておけば、女性攻略もめっちゃスムーズになります。

サポート体制やセキュリティがしっかり。安心して利用できる

24時間365日で運営がサポート体制をとっていて、サイト内パトロールをしています。

迷惑行為する会員や危ないユーザー、サクラなどは即退場というわけです。

データセンターがサーバ保護しているので、個人情報の漏れなどの心配はありません。

そして「出会い系規制法」に基づいた18歳以上の年齢認証を徹底しています。

逆に、年齢確認しない出会い系は危険ですよ!

えっちな人が多い

これは完全に個人的観測によるものですが…

他の出会い系と比べても、とにかくエッチな人が多い気がします。

実際に出会えて、深い関係になれた人数でも、PCMAXはダントツです(個人的な…以下略)。

既婚者でも登録できる点も大きなポイントです!

出会い系の待ち合わせシミュレーション

待ち合わせ方法は皆さん様々ですが、たいていこんな感じで気軽に会えています。


出会い系を使う人がどんどん増えているので、今日も街のあちこちで実際に出会っているカップルがめちゃくちゃいます。

そんなおいしい思いを他人ばかりにさせておくのは本当にもったいない!

早速PCMAXの公式サイトから、無料の会員登録をすませておきましょう。
PCMAX公式サイトはこちら(R18)

 

事前に登録の仕方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。
【男性・スマホ版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】
【男性・パソコン版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】

 

登録できたら、まずはメッセージを送ってみる。すべてはそこから!
出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

 

直接やり取りできるようになれば、会うまであと少し!
出会い系からLINEへ誘導する。スマートなタイミング&やり方について

 

出会いのチャンスを逃さずに、一気に攻め込む!
出会い系は1回目のデートが勝負。初デートでエッチできるよう作戦を練ること

 

【PCMAXで停滞してる時用】
わたくし的にはサブの出会い系ですが…ハッピーメールは若い女の子が多い印象。
ハッピーメールバナー
実はPCMAXより登録者数は多いんだよね(2000万人て多過ぎでしょ!)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする