出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

出会い系で成功するにはどんな方法がいいのかな?というのを、いろいろと考えてはやってみる。そんなことを繰り返しています。

相手も人間なので、毎回同じパターンが通用するとは限りません。ただそんな中で、実際にあった時、相手の女性に必ず聞いてみる質問があります。

それは、何十人〜何百人もメッセージを送ってくる人の中から、自分という人間を選んだ理由です。

「なんで私(管理人)と会うことにしたの?」

「会ってもいいと思った理由は何なの?」

みたいな質問です。

はっきり言っておっさんだし、割り切りに応える気満々でもないし、ビジュアルもイケてないし(実際写メ送って即ブロックされた経験あり過ぎ…)という人間なので、そこのところは本人としてもチェックしておかなければならないからです。

すると大抵はこんな答えが返ってきます。

・話が合いそうだったから

・話を聞いてくれるから

・悪い人じゃなさそうだったから

私の出会い系キャラとしては、基本マジメでちょっとエッチなジェントルマン(恥ずい…)をモットーにしているので、ほぼ戦略どおりの回答でホッとしています。

イケメンでもなければ若くもない、ありふれたオッサンなので、まずは会うまでにできるだけ印象を良くするように心がけているのです。

まずはプロフィールを読んで相手のことを知り、共通の話題を探りつつ、だんだんと距離をつめていく。そういった順番で進めていくので、「話が合いそう」「話を聞いてくれる」という答えは、願ったり叶ったり。

ただ、もっとワイルド系がいい!超リッチで甘えさせてくれる男の人!とかを望んでいる女性は私なんて全然相手にしてくれません。そういう意味での差別化はできているのでしょう。

出会い系を利用しているけどなかなか出会えない、全然エッチまでたどり着けない、という話もちょくちょく聞くのですが、おそらくそういう人はムダな方向で努力をしているのではないか?と思います。

では、出会いに有効な努力とは?

個人的な経験に基づくものですが、少し述べてみたいと思います。

出会い系成功へのハードルを一つずつ超えていくために

出会い系で実際にエッチするまでに、個人的には3つのハードルがあります。

1:最初のメールで返事をもらう
2:直接のやり取りへ移行する
3:ホテルに誘う

それぞれのハードルについて、それをクリアするための作戦を解説してみます。

1:最初のメールで返事をもらう

「ファーストアプローチは数が勝負、とにかく興味がある人にはメールを送ってみる」

というのが出会い系の基本戦略ではありますが、送るメールがダメダメだったら本当に弾のムダ撃ちです。

私がメインで利用しているPCMAX(R18)はメール1通5ポイント(50円分)で、とても低料金で利用できていいのですが、それでもムダなメールはもったいない。

女の子に聞いてみても、とにかくダメなファーストメール第1位は、何も考えてない定型文です。

ダメな例
はじめまして。プロフィールを見て気になりました。よかったらLINEしませんか?

こんな感じの定型文に、どういう返事を書けば良いと思いますか?

相手の女の子が困るとは思わないのですか?

出会い系ではとても多くの人が活動していますが、何も考えていない人、残念な考え方の人も非常に多そうです。

ということは、少し効果的なやり方をするだけで、簡単に「その他大勢」から抜け出せるということ。

たとえば私が最初のメールで書くのは、こんな感じ(例)です。

はじめまして!新宿の会社で営業をやっている管理人と申します。
○○さんが映画好きだということで、興味を持ってメールしてみました。
僕も映画は好きでよく観ます。定番だけどスターウォーズは見逃せないですね〜
○○さんはどんな映画が好きですか?
よければメールでいろいろお話ししたいです。よろしくお願いします!

ポイントは、

自分の素性(学生・仕事・どこ住み・◯◯好きなど)をシンプルに告げる
相手の名前を文中に入れる
・相手のプロフィールをチェックして自分と共通する点を会話のきっかけにする
・返事しやすいように「質問」を入れておく
・まずはメールから徐々に仲良くなりたいことを告げる

短い文面の中に、これだけの要素を入れ込んでいます。でも、慣れてしまえば簡単です。

「自分の素性」はぶっちゃけ盛ってもOKです。ただ、「俺のプロフみれば書いてあるし」と思っていてはダメ。相手の人に自分をイメージしてもらえるようなシンプルな導入は必要です。

「相手の名前」をさらっと入れておくだけで、印象は大きく変わります。「◯◯さんは〜」と書いてあれば、それが匿名ではなく自分に宛てて送られた文章だと思ってくれやすいのです。

「自分と共通する点」は会話をつないでいくきっかけにしやすい話題です。共通点がなにもない場合は、むりやり嘘をついてでも共通点をひねり出しましょう。

「質問」を一つ入れておくこともポイントです。相手にすれば「答え」を返すという理由ができるので、返事をもらいやすくなるのです。

一つ注意したい点は、最初から質問攻めにしないこと。いきなりあれもこれも聞いたって、見ず知らずの男に親切に答えてくれる女の子はいません。最初は軽い質問を1つだけ盛込みましょう。

これは本当に基本パターンですが、こんな感じでも、私の場合だいたい5〜6割くらいは返事が来ます。

逆に言えば、いかに他の男性の方々が、思考停止のメールを送っているのかがうかがえます。

2:直接のやり取りへ移行する

何回か出会い系サイト内でメールをやり取りして、頃合いを見計らってラインなどに場所を変えます。

その「頃合い」についてですが、多くても10往復くらい(できれば5往復くらい)をメドにしています。

その10往復の間に、相手のプロフィールからわかる趣味・興味あることなどを聞きつくすようにしています。

もちろん、やり取りの中で話題がふくらむこともあるので、それも大事な話題づくりになります。

そうやってある程度お互いを知り、もっと踏み込みたいという気持ちで、ライン(またはカカオ)へのお誘いをします。
(たまに、女性の方から誘われることもあります)

ラインに移行後は、それまでよりもグッと会話の距離を縮めます。

相手が人妻さんの場合はたいてい、ところでセックスライフはどうなってるの?みたいな話題を振っていきます(私は人妻狙いが多いので…恐縮です)。

出会い系に登録している時点でセックスレスだったり不倫志向である確率は高いので、そういう想定で話を進めます。

こういう話ができるくらいまで持ってこれたら、実際に会うのは比較的簡単。

管理人
今度おいしい◯◯◯でも食べに行きませんか?
管理人
友達に聞いた◯◯◯っていうお店が良さげなんだけど、一緒にどうですか?

みたいな感じで、お互いの都合のいい日時を決めて、気合いを入れて会いにいきましょう。

3:ホテルに誘う

実際に会って話をしたりして、この女とやりて〜となれば、なんとかして最後のハードルを越えなければなりません。

しかしこればかりは、相手によってやり方やタイミングが全然変わるので、一言では言えません(あしからず)。

ただ、外堀を埋めてそういう流れになるように持っていく戦術はいくつかあります。

たとえば、ボディタッチを多めにする。エッチな話題を明るく話す。移動時に手をつなぐ。

細かいジャブの積み重ねで、「あ、この人もしかして今日そういうつもり…?」という雰囲気を確信犯的に醸し出しておくのです。

一つ確かなことは、会っている時点で、私自身への悪い印象はないということ。

これまでのやり取りで、自分にないもの(私の場合はルックスの良さ、大金持ち、若さなど)で口説いているわけではないので、素の自分でも勝負できる安心感はあるはずです。

自信を持って、ここで行かねば!と思った時に、男らしく強引に or 優しく紳士的に or ひたすら懇願するように、誘ってみるのです。

私も未だに、その時はドキドキしてしまいます。

お断りされることもありますが、ダメなら明日があるさ!という気持ちでいることも大切。

出会い系の良さは、何度でもチャレンジできるということなのですから。

イケメン・若さ・リッチなど使える武器はなんでも使う

私の場合はあれやこれやと努力しないと会えないので一生懸命やり取りしていますが、そんなことしなくても簡単にアポが取れる人だってたくさんいます。

イケメンなら写メ送れば一発だし、マネーパワーでぐいぐい押し切る人もいるでしょうし、若い男なら年上の女性を狙えば高確率で成功しそうだし…

それができない私のような出会い弱者には、出会い系などのネトナンでしかできない弱者の戦略もあるのです。

まずはそこに気づけるかどうか。自分に合った戦略はどういうものかを、早めにわかっておくことが、ポイントなのです。

こちらの記事も参考にしてください。

参考:出会い系でこうすれば絶対出会えない。どんな女の子にも嫌われる必敗法はこれだ!

参考:誰でもいいからやりたい。女が無性にセックスしたいタイミングを逃さないために

今、出会い系について軽く検索するだけで、「こうすればうまくいく!」みたいな記事がいくらでも出てきます。

しかしその多くはゴミみたいなもの。本当に効果的なものは限られています。

そして、出会い系で失敗を繰り返す人というのは、本当に学習しない。参考になる記事も読まない。

自分の中で固まってしまった(ダメな)やり方で、一生空砲を撃ち続けるのでしょう。

出会い系には、ラッキー(運)ももちろんありますが、経験値もとても重要です。

効果的な経験をしていけば、出会い系マスターになれる日も遠くないのです。

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録

出会い系やるならまずはPCMAX(ピーシーマックス)に登録


管理人の私も今まで多くの出会い系サービスを経験してきましたが、なんやかんやでPCMAX(R18)が一番成功率が高いです。

普段では絶対に出会えることのなかった女性と仲良くなって、心も体も満ち足りた時間を過ごすことができました。

中でも印象深かった体験談はこちらです。

参考:かわいい巨乳人妻との体験談。エロエロの人妻に精子をしぼり尽くされました

参考:地味な人妻とのラッキーな出会い体験談。薄化粧の顔がセックスの快感でゆがんだ夜

 

PCMAXが「使える」「本当に出会える」「安心できる」出会い系だと実感できるのは、こんな理由からです。

会員数がとても多い。しかもどんどん増加中

登録会員数は1000万人以上。今もその数はどんどん増えています。

しかも、アクティブ会員(サイトを盛んに利用している人)は50万人以上と、とんでもないボリュームです。

今の時代は、人気のある場所にはますます人が集まる傾向があります。

だから出会いの確率も高くなるというわけです。

女性ユーザー獲得のための広告展開がすごい

anan、JJなど有名女性誌をはじめ、たくさんのメディアで広告展開を行っています。

女性ユーザーも普段見慣れた雑誌などで広告に触れているので、安心して会員登録してきます。

そうやって常に「初心者」の女性会員が大勢入ってくるので、出会いがマンネリ化することもなく、リフレッシュした気持ちでいられるのです。

低料金で利用できてコスパがいい

PCMAXはわかりやすいポイント制の料金システムで、他の出会い系と比べても低料金で利用できます。

1ポイント10円で、たとえば女の子にメッセージを送るのは1通5ポイント(50円)。

もし10回やり取りしたとしても500円です。

慣れてくるとほんの少ないポイントで女の子とアポが取れたりします。

最初からそんなうまくいくか?と不安な人は、新規会員限定の「スタートダッシュ特典」がおすすめ。

スタートダッシュの名のとおり、新規入会後2日間(48時間)だけのポイント上乗せキャンペーンです。
スタートダッシュキャンペーン

たとえばスタートダッシュを利用して3000円分購入すると、プラス600円分ポイントをゲット。

登録直後から、余裕をもって女の子にアプローチできます。

登録しても、メッセージを送らなければ何もはじまらないですからね。

出会い系を最大限に楽しむコツは、このようなお得なポイント購入キャンペーンを上手に活用すること。

最初に3000円〜5000円くらい購入しておけば、女性攻略もめっちゃスムーズになります。

PCMAX公式サイトに登録してみる(R18)

サポート体制やセキュリティがしっかり。安心して利用できる

24時間365日で運営がサポート体制をとっていて、サイト内パトロールをしています。

迷惑行為する会員や危ないユーザー、サクラなどは即退場というわけです。

データセンターがサーバ保護しているので、個人情報の漏れなどの心配はありません。

そして「出会い系規制法」に基づいた18歳以上の年齢認証を徹底しています。

逆に、年齢確認しない出会い系は危険ですよ!

えっちな人が多い

これは完全に個人的観測によるものですが…

他の出会い系と比べても、とにかくエッチな人が多い気がします。

実際に出会えて、深い関係になれた人数でも、PCMAXはダントツです(個人的な…以下略)。

既婚者でも登録できる点も大きなポイントです!

出会い系の待ち合わせシミュレーション

待ち合わせ方法は皆さん様々ですが、たいていこんな感じで気軽に会えています。


出会い系を使う人がどんどん増えているので、今日も街のあちこちで実際に出会っているカップルがめちゃくちゃいます。

そんなおいしい思いを他人ばかりにさせておくのは本当にもったいない!

早速PCMAXの公式サイトから、無料の会員登録をすませておきましょう。
PCMAX公式サイトはこちら(R18)

 

事前に登録の仕方を知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。
【男性・スマホ版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】
【男性・パソコン版】PCMAX登録の流れ【簡単&安全】

 

登録できたら、まずはメッセージを送ってみる。すべてはそこから!
出会い系での成功の秘訣。最初のメールで返事をもらうためのポイント

 

直接やり取りできるようになれば、会うまであと少し!
出会い系からLINEへ誘導する。スマートなタイミング&やり方について

 

出会いのチャンスを逃さずに、一気に攻め込む!
出会い系は1回目のデートが勝負。初デートでエッチできるよう作戦を練ること

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする